読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テアトルてれび

るろうに剣心の限界「伝説の最期編 るろうに剣心」映画雑感

この三部作映画の最終編の輝きは、なんといっても志々雄真実(ししおまこと)によってつくられている。 軍艦「煉獄」(すごい名前だ)での最終対決でも、ヒーローの緋村剣心は完全に劣勢。 斎藤一(はじめ)、四乃森蒼紫(しのもりあおし)、相楽左之助(さ…

るろうに剣心「誕生編 剣心の覚醒」映画雑感

実写版『るろうに剣心』三部作は、一言でいうと、見ごたえのある殺陣(アクションシーン)と、引き込まれる成長物語が魅力である。 原作との違いに批判もあるらしいけれど、原作を知らないわたしは夢中になった。 娯楽大作ならではの「あれ?」と辻褄の合わ…

これまでの映画作品

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/index.htmlにも載せています。今後はそちらで修正していくつもりです。 □印は中心的に取り上げている作品です。 それ以外は言及している作品です。リンク先は言及部分ではなく、ファイルです。 ア…

魅せられても

以下はhttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/5.htmlにもあります。今後はそちらで修正していくつもりです。 「それビデオなんでしょ。とめてお風呂に入りな」 ビデオは録らないし、買わないし、レンタルしない。DVDはない。 一時停止も…

映画日記:3日間

以下はhttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/4.htmlにもあります。今後はそちらで修正していくつもりです。 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる…

空疎な大作映画

以下はhttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/2.htmlにもあります。今後はそちらで修正していくつもりです 「最近、おもしろい映画見た?」 「うん! テレビでねぇ…」 「そうじゃなくて、ちゃんと映画館で」とさえぎられる人間の感想です…

変な日本人が登場する映画

以下はhttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/1.htmlにもあります。今後はそちらで修正していくつもりです TVをつけると、面白そうな映画に出会う事があります。 タイトルもわからないまま途中から見始め、つまらなくなるやチャンネルを…

せつなくて美しい白黒映画

ここにあったものは削除してhttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/1951/movies/3.htmlに書き直しました。 撮影:厚田雄春 撮影助手:川又昂巡査(諸角啓二郎)、三男(大坂志郎)、長女の夫(中村伸郎)、同郷の知人(十朱久雄。隣でコックリコック…